お知らせ
Information

2015-6-29

ギラン・バレー症候群に対するエクリズマブの医師主導治験

-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
◆ギラン・バレー症候群に対するエクリズマブ療法の医師主導治験が始まります
-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-
2015年7月より、重症ギラン・バレー症候群に対する補体C5に対するモノクローナル抗体製剤(エクリズマブ)の医師主導治験が全国13施設で開始されます。目標症例数達成のため、日本神経免疫学会員の皆様から治験参加施設への患者さんのご紹介に関してご協力をお願いできれば幸いに存じます。登録終了は2016年6月の予定です。ギラン・バレー症候群の患者さんの予後向上のため、皆さまのご協力をお願いいたします。

研究代表者  楠 進(近畿大学神経内科)
治験調整医師 桑原 聡(千葉大学神経内科)

◇詳細につきましては、下記URLを御参照ください。
http://www.chiba-crc.jp/jet-gbs_trial/index.html

 


    « 一覧へ戻る